モグニャンでダイエット!ぽっちゃり猫は痩せるの?

猫ちゃんにかわいい仕草でおねだりされるとついついごはんやおやつをあげすぎちゃうことってありますよね。

とくに完全室内飼いが主流の今、ペットの猫たちは肥満気味になりがち。

プレミアムキャットフード「モグニャン」のダイエット効果についてまとめてみました!

 

モグニャンはダイエットフード?

ダイエット専用フードではありません。

でも、太りにくいキャットフードだといえます。

その理由はバランスが良いからからです。

モグニャンはプレミアムキャットフードですが、少々お高いだけあって栄養バランスをしっかり考えて作られています。

 

猫ちゃんにダイエットをさせたい場合は高タンパク・低炭水化物のゴハンをあげることが大切です。

猫にとってタンパク質は必要不可欠、しなやかな筋肉や丈夫な爪、なめらかな被毛を作る効果があります。

モグニャンのタンパク質は62%。40%以上が高たんぱくフードといわれているのでじゅうぶんですね。

 

そしてネコ科の動物は穀物(お米とかとうもろこしとか)をうまく消化できません。ライオンやトラは食べないですよね。

家猫もほぼ完全肉食性で穀物は必要ありません。

モグニャンは完全グルテンフリー。そうすると炭水化物量も控えめになっていて太りにくい、というわけです。

※必要量は摂れるよう、代わりにサツマイモが使われています!

 

モグニャンのダイエット成分

        

特に痩せる成分が入っているわけではありません。

(入っていたらそれはそれで怖いですね;)

 

でも、太りにくい&健康的な体作りをサポートしてくれる食材がいろいろ入っています。

 

具体的には、

 

・高タンパクで有名な白身魚「」(主原料です!)

・お通じを改善してくれるハーブ

・食物繊維の作用で腸内環境を整えるかぼちゃりんごバナナ

・体のバランスを保つクランベリー

 

などヘルシーかつ栄養たっぷりなラインナップです。

人間が食べても太りにくそうなものばかりですよね。

 

 モグニャンに変えることでリスクはないの?

猫は環境の変化に弱い動物です。

いつも食べているフードが急に変わるとゴハンを食べなくなることも多いです。

なのでモグニャンに変えたい場合は少しずつ元のフードにモグニャンを混ぜる量を増やして切り替えるかたちにしましょう。

 

モグニャンは添加物を使っていないのでとくに身体的なリスクはないといえます。

強いて言えば猫ちゃんの好みによっては食べない可能性があること、保存料が使われていないので賞味期限がすこし短い(開封後3か月)ことくらいでしょうか。

 

あとはゴハンがヘルシーだからといってその分おやつをあげすぎないようにしましょう(笑)

 

モグニャンでダイエットに挑戦した口コミ

・まず、お通じがスッキリと出るようになりました!便秘気味で本人(猫)も苦しそうにしていたのが解消されたのがいちばん嬉しいポイントです。

 

・モグニャンに変えて4か月。標準体重に近付いてきました!よく食べてくれる割に肥満解消できそうで助かっています。

 

・獣医さんにおすすめされて買ってみました。今のところ痩せたようにはみえませんが体の調子はいいみたいで元気です。

 

・いつも食べているのは粒の大きいフードですが、モグニャンは粒が小さくあんまり食べる気がしないのか食いつきはイマイチです。嫌々食べるかんじです。

 

すぐに効果というのはちょっと難しそうですが、長い目でみると健康と太りにくい体を手に入れられるフードみたいですね。食べないのは好みなのでしょうがないですね。。

 

結論:太りにくい体になる=ダイエット効果あり!

      

モグニャンに変えたからといってすぐに痩せるわけではありませんが、太りにくい&健康的な体をキープできるキャットフードだといえます。