モグニャンってどんなキャットフード?簡単に解説します

 

飼い主にとってペットは家族同然の存在!

かわいい愛猫の健康にはできるだけ気を遣いたいですよね。

それでいて食いつきもいいフードがいい

今、健康志向のキャットフードとして話題になっているもののひとつに「モグニャン」があります。

 

『でも実際モグニャンってどんなキャットフードなの?』

 

そんな疑問に答えるべく、モグニャンについて簡単にまとめてみました。

 

モグニャンって?

モグニャンは「カナガン」や「Symply」などの販売で有名な【レティシアン社】から発売されているプレミアムキャットフードです。

 

・グルテンフリー             

・子猫~成猫~老猫までオールステージに対応

・店頭販売はされていない

 

大きな特徴はこの3つです。

 

モグニャンを手に入れる方法ですが、

 

・公式サイトから購入

・Amazonで購入

 

の2通りになります。

通常のキャットフードとは違ってほかの通販サイトでは取り扱っていないので注意してください。

 

モグニャンの成分

モグニャンの主原料は白身魚です。

味も白身魚テイストということになりますね。

猫ちゃんによって肉派・魚派といった好みもあるかもしれませんが、食いつきのいいフードを目指して開発に1年以上掛けられています。

 

そして一番の特徴はグルテンフリー

猫は穀物を食べても消化と吸収ができないといわれています。

でも、手軽&安価にキャットフードを作るために多くのキャットフードには小麦粉が入っています。

モグニャンは小麦粉ゼロ、猫ちゃんの体に優しいです。

 

「じゃあなにでできてるの?」というと、大部分は白身魚(全体の62%)・サツマイモ・豆類でできています。

野菜やフルーツがたくさん使われているのも特徴で、具体的にはカボチャ・リンゴ・バナナ・クランベリーが使われています。

食物繊維をとることで腸内環境を整えられますし、リンゴやクランベリーには体の老化を抑えてバランスを保つ効果があります。

 

また、病気を防いで健康な体を保つ効果がある「オメガ3」「オメガ6」を含んでいるサーモンオイルも使われています。

 

モグニャンは一言でいうと自然派キャットフードですね。

 

モグニャンの値段

モグニャンは1袋1.5㎏入りで通常価格3,960円(税抜き)です。

プレミアムキャットフードの部類に入るので、市販のキャットフード全体の中で考えるとちょっとお高めの値段設定です。

でも、材料にこだわっていることを考えれば相応の値段ではないでしょうか。

ちなみに体重4㎏の成猫に与えるとすると1日の食費は約120円です。

自販機のジュース1本分と考えれば高くない…かもしれません。

 

モグニャンは公式サイトからの購入が基本です。

Amazonでも購入できますが公式サイトのほうが約1,000円も安い‼です。

また、定期購入だと割引が適用されてさらにお得になります。

 

モグニャンの口コミ

猫ちゃんの毎日のご飯候補だからこそ、実際に買ってみた人の感想も気になるところですよね。ネット上での口コミをいくつかピックアップします。

 

〈良い口コミ〉

・袋を開けると飛びついてきてビックリ!

・高齢で食欲があんまりないけど、モグニャンは食べてくれる

・モグニャンに変えてから毛艶が良くなった

・3匹飼っているけどみんな食べる

・ジッパーがついているからラクラク保存できる

 

〈悪い口コミ〉

・モグニャンをあげたら1口も食べない。結局もとのフードに戻した

・食いつきはイマイチ。でも賞味期限が短い。。

 

良い口コミもあれば悪い口コミもありましたが、調べた限りでは良い口コミのほうが多かったです。

食いつきがイマイチという意見もありましたが、キャットフードを変えるときには一気にではなく元々のフードに混ぜて徐々に切り替えるのがポイントなので注意が必要です。

「はい!今日からゴハンこれね!」と急に変えるといきなりの味やにおいの変化に警戒してだいたいの猫ちゃんは食べません;;

 

結局、モグニャンってキャットフードとしてどうなの?

「モグニャン買ってみたいけど…食べる?食べない?」という疑問については人間と同じで猫にも好き嫌いがあるのでもちろん食べないこともあります。

でも、愛猫の健康に気を遣いたい・できるだけ良いものを食べさせてあげたいという飼い主さんは試してみる価値アリですよ♪