モグニャンキャットフードのサイズは?食べやすさはどう??

かわいい我が家の猫!

ごはんを選ぶ際に気になるのはキャットフードのサイズではないでしょうか?

ちの子食べるかしら?合うのかしら?とか思いますね。

モグニャンキャットフードも品質が優れていますがサイズによっては猫ちゃんも食べてくれないかもしれません。

そこで、モグニャンのフードのサイズについて調べてみました。

 

 モグニャンキャットフードの食べやすさサイズは?

 

モグニャンキャットフードは、グレインフリーとして名高いカナガンのいいところに加えてキャットフードの理想形に近ずくように1年以上かけて完成しました。

日本とイギリスがコラボした世界初キャットフードです。

モグニャンキャットフードは、店頭販売していませんでした。

すべて、通販のみ。

理由は、品質を維持するために市場での販売はいていないんです。

 

モグニャンキャットフードは、ドライフードです。

添加物や人工の酸化防止材は不使用のため賞味期限は短くなっています。

 

サイズも大きさ7mm長さ1cm直けい5mmほどサイズ感はいいとおもいました。

では、ペットにあげるフードです。

食べやすさはどうでしょうか?

 

モグニャンキャットフードの食べやすさは?栄養は?気になるのは体調管理。

 

 

モグニャンキャットフードは、天然成分からつくられています。

脂肪パーセントが17%と低くダイエット効果はばつぐんです。

 

ただ、気を付けてほしいところは、魚成分63%というところです。

 

白身魚の成分が多いので、安心ですが、なかにはアレルギーのあるねこちゃんには注意がひつようです。

魚を食べさせるというのは日本独特の考え方です。

白身魚には、タウリンが多く含まれているので心臓の働きを助けてくれます。

 

でも、魚のアレルギーとしてヒスタミン成分がいたずらをすると病気を引き起こします。

 

あなたのねこちゃんは、鶏肉が主成分のフードしかたべていませんか?

是非確認してくださいね。

 

もし、アレルギーがでてしまったらねこちゃんがかわいそうです。

 

まとめ

 

モグニャンキャットフードは、天然成分を重視して作られているキャットフードでした。

サイズも市販されているキャットフードの中でも小粒タイプで子猫からシニア猫まで食べれます。

魚成分が多いためアレルギーがある猫には注意が必要です。

 

では、あなたのねこちゃんに合うキャットフードかどうか考える手助けになれたでしょうか?なれたのなら幸せです。

最後まで読んでくれてありがとうございました。