モグニャン販売店|最安値はどこ?Amazon・楽天など徹底比較

 

キャットフードを買う時、ホームセンターやペットショップ、時にはスーパーで買うこともありますよね。

我が家ではホームセンターで買うことが多いです。

でも、すべてのキャットフードを売っているわけではないんですよね・・・

オンラインショッピング限定のフードもあったり、公式サイトでのみ販売されているフードもあります。

 

プレミアムフードのモグニャンは、実はンライン限定のキャットフードです。

獣医おすすめフードですが、動物病院では購入できません。

もちろん、ホームセンターやスーパーにもないんです。

 

モグニャンを扱っているのは2か所のみ!

できれば少しでもお得に買いたいですよね。

 

それぞれのお得ポイントを見ていきましょう!

 

Amazonで取り扱いあり

大手通販サイトのアマゾンでモグニャンの取り扱いを確認しました!

大手の通販サイトで購入するメリットは、送料が無料であることです。

 

特にアマゾンは、注文価格が、2,000円以上の場合に送料が無料になりますよね。

モグニャンの価格を見ると、4,954円となっています。

これは税込み価格なので、送料無料の条件をクリアしていますね!

北海道と九州も無料になるので、遠方に住んでいる人もお得ですね

 

さらにすぐに手元に届いてほしい時には「お急ぎ便」を使うこともできます。

これは、アマゾンプライム会員だと無料で使えるのですが、一般会員だとお急ぎ便送料がかかります。

最短で翌日に届けてもらえるので、家にフードのストックがない!!という時に便利ですね

 

公式サイトで取り扱いあり

モグニャンの公式サイトでも購入できます。

公式サイトでは「単品購入」「定期購入」を選ぶことができます。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

 

 

単品購入

定期購入

お得ポイント

フードの価格

税抜き3,960

(税込み4,276円)

税抜き3,564

(税込み3,849円)

定期購入だと、通常価格より10OFF

送料・手数料

3袋以上で送料無料

税抜き10,000円以上で

代引き手数料無料

単品購入と同じ

3袋で比較すると

単品:12,828

定期:11547

送料無料になる金額

税抜き10,000円以上

単品購入と同じ

 

割引率

合計7,000円未満:割引なし

合計7,000円以上:5OFF

合計20,000円以上:10OFF

合計7,000円以上:10OFF

合計7,000円以上:15OFF

合計20,000円以上:20OFF

定期購入のほうが割引率高く、お得に買える!

配達周期の変更

都度購入のため、周期なし

周期変更可能!

 

 

注目すべきは、フードの価格。

その差額はなんと396円!税込みでの差額は427円!

送料無料の条件となる3袋で計算すると差額は1281円!

差額計算の時には、割引率は考慮していないのでさらに差額が大きくなりますね!

割引率も定期購入のほうが大きく、お得であることがわかります。

 

自分にとってのお得を探そう

 

通販サイトでも公式サイトでも、フードの質や材料は変わりません。

なので、どこで購入するかは「自分にとってのメリット」が多い方を選びましょう!

 

例えば、フード以外の猫グッズを購入したい時には、通販サイトだと一回に注文が済みますね。

 

また、急ぎでほしい時にも「お急ぎ便」がある通販のほうがありがたいです。

 

フードの値段や割引などのコスト面を考えると、断然公式サイトのほうがお得です!

通販では割引がない分、送料がかかりません。

公式サイトでは送料無料の条件が厳しめである代わりに、割引があります。

どちらの方が良いかよく考えるとよりお得に買えますね

 

個人的にはフードを切らすリスクが少ない「定期購入」がおすすめです。

毎度注文する必要ないですし、フードの価格も安く割引率も高い!

コスト面もお財布に優しいです。

 

まとめ

1. 通販サイトで購入できる

通販サイトの中では、アマゾンでのみ取扱しています。送料無料の条件が緩く一袋で送料無料になります。

お急ぎ便があるので、急ぎで買いたい時におすすめです。

 

2. 公式サイトで購入できる

単品購入と定期購入を選ぶことができ、フードの価格が安く割引率が高い定期購入が人気です。

定期購入は、配達周期をきめられるので、フードを切らす前に届けてもらうこともできます。

 

3. 急ぎの時は通販、コスト面を抑えたいなら公式サイト

どこで購入してもフード自体は変わりませんので、自分にとってのメリットを探してみましょう。

急ぎの場合は通販で、安く買いたい時には公式サイトでなど使い分けもできますね!

愛猫にフードが合えば定期購入などの選択肢もありますよ!


モグニャンは販売店が少ないですが、それは常に新鮮なフードを届けたいという開発者の意向の表れです。

自分にとってぴったりの販売店を探してみましょう!

モグニャンキャットフードのサイズは?食べやすさはどう??

かわいい我が家の猫!

ごはんを選ぶ際に気になるのはキャットフードのサイズではないでしょうか?

ちの子食べるかしら?合うのかしら?とか思いますね。

モグニャンキャットフードも品質が優れていますがサイズによっては猫ちゃんも食べてくれないかもしれません。

そこで、モグニャンのフードのサイズについて調べてみました。

 

 モグニャンキャットフードの食べやすさサイズは?

 

モグニャンキャットフードは、グレインフリーとして名高いカナガンのいいところに加えてキャットフードの理想形に近ずくように1年以上かけて完成しました。

日本とイギリスがコラボした世界初キャットフードです。

モグニャンキャットフードは、店頭販売していませんでした。

すべて、通販のみ。

理由は、品質を維持するために市場での販売はいていないんです。

 

モグニャンキャットフードは、ドライフードです。

添加物や人工の酸化防止材は不使用のため賞味期限は短くなっています。

 

サイズも大きさ7mm長さ1cm直けい5mmほどサイズ感はいいとおもいました。

では、ペットにあげるフードです。

食べやすさはどうでしょうか?

 

モグニャンキャットフードの食べやすさは?栄養は?気になるのは体調管理。

 

 

モグニャンキャットフードは、天然成分からつくられています。

脂肪パーセントが17%と低くダイエット効果はばつぐんです。

 

ただ、気を付けてほしいところは、魚成分63%というところです。

 

白身魚の成分が多いので、安心ですが、なかにはアレルギーのあるねこちゃんには注意がひつようです。

魚を食べさせるというのは日本独特の考え方です。

白身魚には、タウリンが多く含まれているので心臓の働きを助けてくれます。

 

でも、魚のアレルギーとしてヒスタミン成分がいたずらをすると病気を引き起こします。

 

あなたのねこちゃんは、鶏肉が主成分のフードしかたべていませんか?

是非確認してくださいね。

 

もし、アレルギーがでてしまったらねこちゃんがかわいそうです。

 

まとめ

 

モグニャンキャットフードは、天然成分を重視して作られているキャットフードでした。

サイズも市販されているキャットフードの中でも小粒タイプで子猫からシニア猫まで食べれます。

魚成分が多いためアレルギーがある猫には注意が必要です。

 

では、あなたのねこちゃんに合うキャットフードかどうか考える手助けになれたでしょうか?なれたのなら幸せです。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

モグニャンってどんなキャットフード?簡単に解説します

 

飼い主にとってペットは家族同然の存在!

かわいい愛猫の健康にはできるだけ気を遣いたいですよね。

それでいて食いつきもいいフードがいい

今、健康志向のキャットフードとして話題になっているもののひとつに「モグニャン」があります。

 

『でも実際モグニャンってどんなキャットフードなの?』

 

そんな疑問に答えるべく、モグニャンについて簡単にまとめてみました。

 

モグニャンって?

モグニャンは「カナガン」や「Symply」などの販売で有名な【レティシアン社】から発売されているプレミアムキャットフードです。

 

・グルテンフリー             

・子猫~成猫~老猫までオールステージに対応

・店頭販売はされていない

 

大きな特徴はこの3つです。

 

モグニャンを手に入れる方法ですが、

 

・公式サイトから購入

・Amazonで購入

 

の2通りになります。

通常のキャットフードとは違ってほかの通販サイトでは取り扱っていないので注意してください。

 

モグニャンの成分

モグニャンの主原料は白身魚です。

味も白身魚テイストということになりますね。

猫ちゃんによって肉派・魚派といった好みもあるかもしれませんが、食いつきのいいフードを目指して開発に1年以上掛けられています。

 

そして一番の特徴はグルテンフリー

猫は穀物を食べても消化と吸収ができないといわれています。

でも、手軽&安価にキャットフードを作るために多くのキャットフードには小麦粉が入っています。

モグニャンは小麦粉ゼロ、猫ちゃんの体に優しいです。

 

「じゃあなにでできてるの?」というと、大部分は白身魚(全体の62%)・サツマイモ・豆類でできています。

野菜やフルーツがたくさん使われているのも特徴で、具体的にはカボチャ・リンゴ・バナナ・クランベリーが使われています。

食物繊維をとることで腸内環境を整えられますし、リンゴやクランベリーには体の老化を抑えてバランスを保つ効果があります。

 

また、病気を防いで健康な体を保つ効果がある「オメガ3」「オメガ6」を含んでいるサーモンオイルも使われています。

 

モグニャンは一言でいうと自然派キャットフードですね。

 

モグニャンの値段

モグニャンは1袋1.5㎏入りで通常価格3,960円(税抜き)です。

プレミアムキャットフードの部類に入るので、市販のキャットフード全体の中で考えるとちょっとお高めの値段設定です。

でも、材料にこだわっていることを考えれば相応の値段ではないでしょうか。

ちなみに体重4㎏の成猫に与えるとすると1日の食費は約120円です。

自販機のジュース1本分と考えれば高くない…かもしれません。

 

モグニャンは公式サイトからの購入が基本です。

Amazonでも購入できますが公式サイトのほうが約1,000円も安い‼です。

また、定期購入だと割引が適用されてさらにお得になります。

 

モグニャンの口コミ

猫ちゃんの毎日のご飯候補だからこそ、実際に買ってみた人の感想も気になるところですよね。ネット上での口コミをいくつかピックアップします。

 

〈良い口コミ〉

・袋を開けると飛びついてきてビックリ!

・高齢で食欲があんまりないけど、モグニャンは食べてくれる

・モグニャンに変えてから毛艶が良くなった

・3匹飼っているけどみんな食べる

・ジッパーがついているからラクラク保存できる

 

〈悪い口コミ〉

・モグニャンをあげたら1口も食べない。結局もとのフードに戻した

・食いつきはイマイチ。でも賞味期限が短い。。

 

良い口コミもあれば悪い口コミもありましたが、調べた限りでは良い口コミのほうが多かったです。

食いつきがイマイチという意見もありましたが、キャットフードを変えるときには一気にではなく元々のフードに混ぜて徐々に切り替えるのがポイントなので注意が必要です。

「はい!今日からゴハンこれね!」と急に変えるといきなりの味やにおいの変化に警戒してだいたいの猫ちゃんは食べません;;

 

結局、モグニャンってキャットフードとしてどうなの?

「モグニャン買ってみたいけど…食べる?食べない?」という疑問については人間と同じで猫にも好き嫌いがあるのでもちろん食べないこともあります。

でも、愛猫の健康に気を遣いたい・できるだけ良いものを食べさせてあげたいという飼い主さんは試してみる価値アリですよ♪

モグニャンでダイエット!ぽっちゃり猫は痩せるの?

猫ちゃんにかわいい仕草でおねだりされるとついついごはんやおやつをあげすぎちゃうことってありますよね。

とくに完全室内飼いが主流の今、ペットの猫たちは肥満気味になりがち。

プレミアムキャットフード「モグニャン」のダイエット効果についてまとめてみました!

 

モグニャンはダイエットフード?

ダイエット専用フードではありません。

でも、太りにくいキャットフードだといえます。

その理由はバランスが良いからからです。

モグニャンはプレミアムキャットフードですが、少々お高いだけあって栄養バランスをしっかり考えて作られています。

 

猫ちゃんにダイエットをさせたい場合は高タンパク・低炭水化物のゴハンをあげることが大切です。

猫にとってタンパク質は必要不可欠、しなやかな筋肉や丈夫な爪、なめらかな被毛を作る効果があります。

モグニャンのタンパク質は62%。40%以上が高たんぱくフードといわれているのでじゅうぶんですね。

 

そしてネコ科の動物は穀物(お米とかとうもろこしとか)をうまく消化できません。ライオンやトラは食べないですよね。

家猫もほぼ完全肉食性で穀物は必要ありません。

モグニャンは完全グルテンフリー。そうすると炭水化物量も控えめになっていて太りにくい、というわけです。

※必要量は摂れるよう、代わりにサツマイモが使われています!

 

モグニャンのダイエット成分

        

特に痩せる成分が入っているわけではありません。

(入っていたらそれはそれで怖いですね;)

 

でも、太りにくい&健康的な体作りをサポートしてくれる食材がいろいろ入っています。

 

具体的には、

 

・高タンパクで有名な白身魚「」(主原料です!)

・お通じを改善してくれるハーブ

・食物繊維の作用で腸内環境を整えるかぼちゃりんごバナナ

・体のバランスを保つクランベリー

 

などヘルシーかつ栄養たっぷりなラインナップです。

人間が食べても太りにくそうなものばかりですよね。

 

 モグニャンに変えることでリスクはないの?

猫は環境の変化に弱い動物です。

いつも食べているフードが急に変わるとゴハンを食べなくなることも多いです。

なのでモグニャンに変えたい場合は少しずつ元のフードにモグニャンを混ぜる量を増やして切り替えるかたちにしましょう。

 

モグニャンは添加物を使っていないのでとくに身体的なリスクはないといえます。

強いて言えば猫ちゃんの好みによっては食べない可能性があること、保存料が使われていないので賞味期限がすこし短い(開封後3か月)ことくらいでしょうか。

 

あとはゴハンがヘルシーだからといってその分おやつをあげすぎないようにしましょう(笑)

 

モグニャンでダイエットに挑戦した口コミ

・まず、お通じがスッキリと出るようになりました!便秘気味で本人(猫)も苦しそうにしていたのが解消されたのがいちばん嬉しいポイントです。

 

・モグニャンに変えて4か月。標準体重に近付いてきました!よく食べてくれる割に肥満解消できそうで助かっています。

 

・獣医さんにおすすめされて買ってみました。今のところ痩せたようにはみえませんが体の調子はいいみたいで元気です。

 

・いつも食べているのは粒の大きいフードですが、モグニャンは粒が小さくあんまり食べる気がしないのか食いつきはイマイチです。嫌々食べるかんじです。

 

すぐに効果というのはちょっと難しそうですが、長い目でみると健康と太りにくい体を手に入れられるフードみたいですね。食べないのは好みなのでしょうがないですね。。

 

結論:太りにくい体になる=ダイエット効果あり!

      

モグニャンに変えたからといってすぐに痩せるわけではありませんが、太りにくい&健康的な体をキープできるキャットフードだといえます。

モグニャンは獣医さんも認めるフード?その噂の答えをまとめました!

 

キャットフードには数えきれないほどの種類がありますが、愛猫には少しでも長く元気で居て欲しいもの。

毎日の食事にも気をつけてあげたいですよね。

キャットフード「モグニャン」は獣医も認めるキャットフードとの噂を聞いたので真相を探ってみました!

 

・モグニャンってどんなフード?

まず、モグニャンとはなにかと言いますと…「カナガン」や「Symply」で有名な【レティシアン社】から発売されているプレミアムキャットフードです。

ちなみにレティシアン社はイギリスの会社ですが、イギリスは世界有数のペット先進国といわれていてペットフードも健康を考えて作られているものが多いです。

 

モグニャンは

 

・グルテンフリー             

・子猫~成猫~老猫までオールステージに対応

・添加物不使用

 

この3つがアピールポイントとなっていいて、最近では動物病院の先生が飼い主さんにモグニャンを推しているケースも増えています。

 

モグニャンについての口コミや実際に猫ちゃんに与えてみたレビューをこちらの記事で紹介しています。

モグニャン食べないって口コミは本当|1カ月与えてみた結果とは?

 

他のキャットフードとの比較や実際に与えた結果が紹介されているので参考になりますよ。

モグニャンが優れているかどうかがよくわかる記事ですね♪

 

モグニャンの材料と健康への効果

まず、なにでできているのかというとモグニャンの主原料は白身魚です。

 

これが材料全体の62%を占めています。

種類は鱈(たら)なのですが、鱈は高タンパクでヘルシー。

多くのタンパク質が必要とされる猫にとっては理想的な材料です。

タンパク質はしなやかな体(特に筋肉)や艶のある被毛、丈夫な爪を作ってくれます。猫に多い腎臓病の予防にも効果的です。

また、魚類の中では癖が少なく香りも良いので嗜好性が高いといえます。

 

ほかに使われている材料と健康への効果をまとめると

 

豆類:タンパク質が豊富。消化・吸収を助ける。

サーモンオイル:免疫力を高めて病気になりにくくする

クランベリー:体の老化を緩やかにする。尿路結石の予防に効果的。

リンゴ:体のバランスを均衡に保つ。

カボチャ・さつまいも・バナナ:食物繊維でお腹スッキリ。腸内環境を正常に保つ。

 

となっています。

キャットフードでは珍しく野菜・フルーツがふんだんに使われているのが特徴です。

 

モグニャンが健康に良い理由

 

ひとことでいうと猫の体の作りに合ったキャットフードだからというのが理由です。

一番のポイントは完全グルテンフリー

猫は穀物を食べてもうまく消化できず、嘔吐や下痢などの体調不良の原因になります。

また、小麦粉アレルギーの猫も多いです。

モグニャンには穀物が一切使われていないので(代わりになっているのは豆類とサツマイモです!)

子猫から老猫、アレルギー持ちの猫まで安心して食べることができます。

 

二番目のポイントは添加物不使用。

キャットフードは賞味期限を長くするため・また見栄えを良くするために保存料や合成着色料が使われていることが多いですがモグニャンでは一切使われていません。

人間でも体に悪そうな添加物。自然界には無いので猫ちゃんが口にしたら更に体に悪そうですよね。

自然界にある材料だけで作られているので毎日安心して食べてもらうことができます。

 

実際にモグニャンは情報誌「ねこのきもち」に掲載されたこともあり、そこでは動物病院の先生がインタビューを受けてモグニャンをおすすめしていました。

「なんとなく体に良さそう」ではなく獣医さんのお墨付きだと安心感が増しますよね!

 

モグニャンを獣医さんに勧められて使ってみた人の口コミ

・食欲不振が続いて動物病院に行ったときに勧められました。一般的にタンパク源(お肉や魚)の割合が多いフードは嗜好性が高いとのこと。モグニャンはクンクン匂いを嗅いで美味しそうに食べてくれ、げっそりしていたのが元気に戻りました。猫にとっては食欲が出る匂いなのかもですね。

 

・この手のフードは値段が高くて敷居も高く、なかなか手を出せなかったんですが、行きつけの動物病院の獣医さんが自宅の猫ちゃんにあげているとのことで私も買ってみました。獣医さんが使っているというだけで安心ですし、栄養バランスもお墨付き。ちゃんと食べてくれて良かったです。

 

・材料として使われているクランベリーが尿路結石の予防に効果的と教えてもらって購入しました。高齢になってきて心配だったので丁度いいタイミングでしたし、オシッコと便の臭いが弱くなった気がします。

 

・動物病院でオススメされ、評判も良いようだったので思い切って買ってみましたがずっとチキン味のフードを食べてきたうちの子は手をつけませんでした。サンプルとかあったら試せるんですけどねー。

 

食欲増進や排せつ物が臭わなくなったなど、実際に効果があった!という口コミもありました。すぐになにかが変わるわけではなくても、食事は毎日の積み重ねなので長い目でみると健康的に過ごせそうです。猫には尿路結石が多いといわれていますがそれを予防できるというのはポイントですね。

食べてくれなかった、という口コミは好みなので仕方ない部分がありますね。

 

結論:モグニャンは獣医さんも認めるキャットフード!

 

猫の生態や健康について詳しい獣医さんも太鼓判を押すキャットフード、モグニャン。

猫ちゃんの健康的な食事の選択肢のひとつにしてみてはいかがでしょうか。

モグニャンはアレルギーの猫でも食べられる?

 

にも人間と同じでアレルギーを持つ子がいます。アレルギーの症状なんて想像しただけで苦しそう…。

デリケートな猫ちゃんの毎日のゴハンだからこそ気を遣って選びたいですよね。

プレミアムキャットフード「モグニャン」はアレルギー持ちの猫ちゃんでも問題なく食べられるのかまとめてみました!

 

猫のアレルギーの症状

猫にも人間と同じで「食物アレルギー」があります。アレルギー症状を引き起こす食材(アレルゲン)を食べてしまうことで体にいろいろな症状が出てきます。

具体的には

・嘔吐

・軟便・下痢

・皮膚症状(発疹、かゆみ、脱毛)

などです。

 

猫は言葉を話せないからこそ、普段から体調をよく観察することが大切です。

特にキャットフードを変えたタイミングでいつもと違う様子がみられたらアレルギーの可能性もあります

重篤な症状が出てからでは遅いので放置せずに獣医さんに相談してみましょう。

 

モグニャンは自然派キャットフード

モグニャンには添加物が使われていません。

 

代表的な添加物というと

保存料:日持ちを良くするため

着色料:見栄えを良くするため

 

あたりが思いつきますよね。

でも、モグニャンには一切入っていません。

保存料が入っていないので賞味期限はちょっと短い(開封後3か月)ですが、1袋1.5キロ入りなので期限内にじゅうぶん使い切れます

 

人間にとっても健康不安のもとになる「添加物」を完全カットした安心仕様。

 

さらに、モグニャンにはそれプラス健康に良い自然素材がたくさん使われています。

具体的には、

食物繊維の効果で腸内環境を整える豆類さつまいもかぼちゃ

老化を抑えて体のバランスを整えるクランベリーりんご

 

さらには抵抗力を高めて病気にかかりにくくなる効果のある「オメガ3」「オメガ6」を含むサーモンオイルも使われています。

 

添加物無添加で安心というだけでなく、愛猫のこれからの健康と生活をサポートしてくれるのがモグニャンです。

 

アレルギーを起こしにくい!モグニャンの秘密

「野菜とか果物が入っていて体に良さそうだけど…ほかにはなにが入っているの?というか実際なにでできているの?

 

主原料にこそアレルギーが出にくい秘密がありました。

 

・グレインフリー

猫はほぼ完全な肉食性です。穀物は必要ないといわれています。

野生の猫は穀物を食べません。

もともと食べないものなので基本的に体に合わず、(猫の消化器官では穀物をうまく吸収できません)、アレルギーや不調の原因になります。

実際にペットとして飼われている猫には穀物アレルギーが多いです。

でも、小麦粉やトウモロコシは材料の「かさまし」に便利で生産コストが安くて済むので多くのキャットフードで使われているのが現状なんです。

モグニャンは一味違って穀物不使用の完全グレインフリーです。

穀物の代わりになる炭水化物としてサツマイモを使っていますが、これだけでもアレルギーになる確率が大幅に減ります!

 

・白身魚使用

猫といえば魚、とイメージする人も多いと思います。

でも、猫も魚を食べてアレルギーが出ることがあります。

一番アレルギーが起こりやすいのは青魚

(人間でもサバアレルギーとかよく聞きますよね。)

サバやいわし、かつおなどのいわゆる光り物です。

反対に一番アレルギーが出にくいのは白身魚です。

 

モグニャンは魚主体のキャットフードですが、使われているのはアレルギーを起こしにくい白身魚の鱈(たら)です。

鱈には筋肉や爪、体毛を作る源になるタンパク質が豊富に含まれていて、クセがなく香りもいいので食欲増進が期待できます。

全体の成分のうち62%を鱈が占めるモグニャンは犬より多くのタンパク質が必要とされる猫にぴったりのゴハンです。

 

モグニャンを試してみた人の声

毎日食べるものだからこそ、事前にリサーチしてから購入したいですよね。

実際にモグニャンを試してみた飼い主さんの声を集めてみました。

 

・アレルギー体質なのでフードを変えるときはいつも最新の注意を払っていました。今回も徐々に切り替え、今はモグニャンだけですがアレルギー症状は出ていないです。安心して食べさせられるフードだと思います。

 

・胃腸が弱く、下痢をすることがしょっちゅうでした。下痢だと食欲も下がるし見ていてかわいそうでしたが、友人にすすめられたモグニャンを試してみたところお腹を壊す回数が大幅に減り、今では毎日健康な便が出ています。

 

・アレルギーフリーだからあんまり美味しくないんじゃ…?なんて思っていましたが(ごめんなさい)いざあげてみると気持ちいいくらいがっついてくれました(笑)かといって嗜好性を高めるための人工的な添加物も使われていないので安心です。

 

・とりあえず気に入って食べてくれているので良かったです。4000円近いからお財布にはちょっと痛いですね(笑)毛並みがよくなるとか、効果が出るのはもう少し先なのかなー?

 

・うちの猫はあんまりお気に召さなかった様子。(ちなみ魚より肉が大好きな子です)少しは食べますが完食することは無く、少し体重が落ちてしまったので元のフードに戻しました。

 

猫にも好みがあるので「絶対に合う!」とは言い切れませんが評判は上々のようです。特にアレルギー症状が出ていないという口コミは参考になりますね。

 

結論:モグニャンはアレルギーの猫にも優しい!

      

モグニャンは人間が食べても健康に良い食材を使って作られています。

変なものは入っていません(笑)

ですので、獣医さんも推奨しているんですよ♪

 

どうして獣医さんがおすすめしているのかはこちらで紹介してます。

モグニャンは獣医推奨キャットフード|その真相は??

 


やっぱり愛猫には少しでも長く元気に過ごして欲しいですよね。

値段はいつものフードより張るかもしれませんが、アレルギーを気にせずあげられるので試してみる価値はありそうです